会社情報採用情報レポート
太陽光発電システム
太陽光発電のしくみ
太陽光発電の経済効果
太陽光発電の環境貢献
施工事例
オール電化について
太陽光発電のQ&A
鋼構造物工事
建設資材販売
 



一軒あたりどの程度の太陽電池容量が必要ですか?
個々の家庭における電力消費量は、その地域も含めた生活形態により大きく異なりますので
 
標準的な例として説明します。一般家庭の平均年間消費電力は、4.482kwh(住環境計画研究所「家
 
庭エネルギー統計年報」1996年版)という統計値もあり、この場合には4kw程度の太陽電池を設置す
 
ることで使用電気の量をほぼまかなうことが可能です。
 
費用はどれくらいかかりますか?
設置条件などによって費用は異なりますが、1kwあたりの平均設置価格は、45万円前後が目安です。
 
ごみやほこりによる発電量の影響は?
晴天が続き、太陽電池に砂ぼこり等が付着すれば発電量3〜5%ダウンすることもありますが
 
雨風で洗い流されると、ほぼ元の能力に回復します。一般の住宅地区では塵などの汚れは降雨で流される
 
ので、掃除の必要はほとんどありません。また、木の葉や鳥の糞などが部分的に付着しても発電量が大きく
 
損なわれることはありません。ただし、交通量の多い道路の隣接地域では油性浮遊物が付着し、降雨だけ
 
では流れない場合があります。平均的な都市部で汚れによる出力低下はおよそ5%以下です。
 
蓄電池はあるのでしょうか?
蓄電機能はありません。現時点では、蓄電池はコストが高く、寿命が短いため一般的には普及してい
 
ません。しかし、昼間に発電し、余った電力を電力会社に売り、やかんや雨などで発電量が少ないときは
 
電力会社の割安な電力を利用できますので、電力会社が我が家の蓄電池であるとも考えられます。
 
屋根の勾配は何度位?
太陽電池の発電量の面では30°が理想的です。設置工事やメンテナンスのことを考えると、地域によ
 
って差がありますが、発電量が約2%しか変わらない20°〜40°程度の勾配でも差しつかえありません。
   

詳細はこちらオ ー ル 電 化

Copyright (C) 2007  HOUKOKU CO.,LTD.  All Rights Reserved.