豊国 採用情報PR

豊国 採用情報PR

教育制度

当社は、応募条件として、高い専門知識は求めていません。
しかし、「施工管理職」として、工事現場の管理をすることや
お客様へ提案するにあたって専門知識は必須です。
したがって、入社後に習得していただく知識は幅広いものになります。

また、「施工管理職」「資材管理職」「営業事務職」「現場職」など
どの分野の道を選んだとしても、職種における本質的な役割と
社員のあなた自身が全うすべき役割があります。

新卒の新入社員であれば、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年目、3年目と
役割は変化してゆくでしょう。
まず最初の壁は役割の変化だと考え、社員がステップアップしていく道のりをイメージしながら、教育制度を組み立てています。

社員一人一人が無理のなく役割を全うでき、チームワーク性も優れた
ビジネススタイルを確立できるようにと考えています。

研修が終了している社員も「自分の能力の少し上」の能力を目指して
チャレンジし、豊かなキャリア感をもって働いています。

教育イメージ
1,社内研修について
2,資格取得について

当社では実務に関係する推奨資格があります。
資格試験受験のための受験料を合格時負担するほか、
資格の内容が実務内容に沿うと認められた場合、試験対策の外部研修への参加することができます。(一部、または全額会社負担)
そのほかでは現場職で必要となる、技能講習のフォローも行っています。

3,外部研修について

上記でも触れました、資格取得に関する内容のほかに、
入社すぐは「ビジネスマナー研修」「社会人基礎力研修」などすべての業種に共通するものを
中心に受けていただいています。
入社直後は、原則研修へ参加するよう指示をしていますが、希望者のみ参加するスタイルです。

そのほかにも、キャッシュフローや業務効率化の研修会などインプットした後、その後すぐに
日常業務にアウトプットできる研修も評判が良いです。

また、入社前の内定者研修も外部の研修会へ参加していただくことがあります。

4,フォローアップミーティング

外部研修の内容の多くは、「新しい」「初めて知った」内容が多いと思います。
「新しい」ことをすぐに「実践」してこそ研修へ参加した意義があると考え、
当社では、研修後の「フォローアップミーティング」を行っています。

研修後はレポートを作成していただき、研修会の参加者と不参加のものを交えて、
ディスカッションを行います。

5,実部実習
5,ひと月に一度のミーティング制度